【メニュー】サイトマップ、目的別(盆、インテリア)検索、商品名別、価格帯別、塗手法別、お買得商品
トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について店舗紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
シリーズ漆器 > 春慶塗 > コーヒートレー 紀州両面塗 春慶塗
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

コーヒートレー 紀州両面塗 春慶塗


コーヒートレー 紀州両面塗 春慶塗
クリックするとさらに大きい画像が表示されます
商品番号 17-77-3A
商品名 コーヒートレー 紀州両面塗 春慶塗
販売価格(税込) 2,808円
税別価格 2,600円
サイズ 【商品詳細】の通り
送料区分 送料別
配送タイプ 普通配送
在庫数

商品をお選びください:
包装紙:
熨斗紙:
数量:

【商品詳細】

@ 13.0
(商品番号:17-77-3A)
 税込価格:2,808円
 税別価格:2,600円
 実寸:393×213×18

A 15.0
(商品番号:17-77-3B)
 税込価格:3,024円
 税別価格:2,800円
 実寸:455×213×18

材質:ユリア樹脂

表面塗装:カシュー塗装

 

 

 

本商品は、春慶塗の特徴である、光が当たると黄金色を放ち、その微妙な光と影がおりなす艶、妖しいまでに美しい繊細な色調で、軽やかな風合いと気品の高さを漂わせます。

春慶塗の名の由来には、明徳、応永年間(十四世紀末頃)泉州堺の漆師「春慶」が考案された説と、高山の殿様金森可重が、陶工、藤景正昨の「春慶の茶壺」によく似ていたためこの名を付けた説があります。

春慶塗の工程は、漆の吸い込みを防ぐ為、木地に柿渋・にかわ液等を塗り、その上に摺漆を掛け、仕上げに瑠璃色の透漆をぬる技法です。仕上がりは木目がかすかに浮かび、しっとりとした、落ち着きのある優雅な漆器です。春慶塗はその昔より多くの人々に愛されてきました。

春慶塗は、仕上げに透明漆を使うため、木地の木目が透けて見えるのが特徴です。独特の艶やかなあめ色が魅力で、使うほどに色つやが増し、塗りものでありながら重厚すぎない雰囲気が人気で、春慶塗の品のいい華やかさは時代を超えて愛され続けています。   
  

 ※掲載の商品写真には、細心の注意を払っておりますが、当店における撮影技術の問題の他、お客様の当ホームページ表示・印刷環境(パソコン環境)で実際の塗色とは異なって見えることがありますので、ご注意頂けますようお願いいたします。 

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

名入れ・家紋入れ有料・無料

記念品・大量注文のお客様へ

のし(熨斗)のご案内

 

送料無料、激安ご案内